くみやすのブログ

くみやすの日常や考え事を書くブログ

私の友達を紹介します。「不安ちゃん」と「後悔くん」です

✳︎昨日の感傷的な気分を引きずっているので、ネガティブ→ちょっとポジティブという流れです。

 

 

 私には幼い頃からとっても仲の良い友達がいます。名前は「不安ちゃん」と「後悔くん」です。

 2人ともとても優しいので、私が1人きりのときそばに来てくれます。寂しくないようにたくさんお話ししてくれます。

 「将来が不安だね」「あんなことするんじゃなかったね」

 2人の話はとても刺激的で、一日中そのことで頭がいっぱいになることもよくあります。

 

 

 あるとき不安ちゃんと後悔くんとばかり仲良くしているものですから、他のお友達や家族とお話しするのが難しくなってしまいました。

 誰かとお話ししていると、隣で不安ちゃんが呟くのです。

 「この人、あなたのこと嫌いかもしれないね」

 その人とお別れすると後悔くんがやってきます。

 「まずいこと言っちゃたんじゃない?」

 

 それで、だんだんとお外に出かけるのが億劫になってきました。人を目を合わせるのが怖くなってきました。

 お部屋で、私と不安ちゃんと後悔くんと3人で過ごすことが多くなりました。不安ちゃんも後悔くんもおしゃべりですから、ずーっと話しかけてきます。

 「このままでいいの?」「昨日も外に出なかったね」

 

 不安ちゃんも後悔くんも他の人には見えません。だから、お友達や家族が心配します。いつも悲しい顔をしているねって、心配します。

 

 あるとき、ふとこのままではいけないと思って、相談に行きました。カウンセラーの先生は不安ちゃんと後悔くんとの上手な付き合い方を教えてくれました。

 不安ちゃんと後悔くんを無視してはいけません。でも、仲良くなりすぎることもよくありません。

 ほどよく距離をとって向き合うことが大事です。

 

 

 不安ちゃんと向き合ってみると、興味深いことに気がつきました。不安ちゃんってとっても変な顔をしているんです。

 1000円札を曲げて、上から見ると悲しい顔、下から見ると笑ってる顔、というマジックしたことありますか。あれにそっくりでした。

 私は下ばかり見ていたものですから、不安ちゃんはいつも悲しい顔をしていました。

 ちょっと見方を変えてみました。不安ちゃんを見上げてみたのです。すると、不安ちゃんは笑っちゃうくらいにこにこしていました。

 私はこの顔を知っています。

 彼女は「わくわくちゃん」と全く同じ顔でした。

 「新しいことをするのは不安だよね。でも、ちょっと楽しみだね」

 私は、最後の言葉に気づいていないだけでした。

 

 

 同じように後悔くんと向き合ってみました。すると、後悔くんは、実は双子だということに気がつきました。顔があまりにそっくりなので気づきませんでしたが、後悔くんともう1人、「成長くん」がいたのです。

 後悔くんはちょっぴり意地悪なので、私が目を瞑って耳を塞ぐまで、耳もとで語りかけてきます。

 「あれは失敗だった」とか「まずいことをした」とかね。

 そうやって私がうずくまってしまうと、目の前に立つのです。私は目の前に立っているのが後悔くんだと思っているので見向きしません。肩を叩かれても無視をしていました。

 ちょっとだけ勇気をだして目の前に立っている彼を見てみると、少し、顔つきが違います。彼は成長くんでした。

 成長くんは私の目をみて言いました。

 「よし、次は気をつけるぞ」

 

 

 私が気づいてなかっただけで、わくわくちゃんも成長くんもずっと側にいたのです。ずっと側にいました。

 

 

 今も不安ちゃんと後悔くんと一緒にいます。でも、大丈夫。

 不安ちゃんは、ちょっと角度を変えてみるとわくわくちゃんになることを知っています。

 後悔くんの後には必ず成長くんが来てくれることを知っています。

 それに、もっとたくさんの友達ができました。「大好きさん」「愛してるちゃん」「憂鬱さん」「切ないくん」……

 

 

 これから先、どうなるか分かりませんが、たくさんのお友達と上手に付き合いながら生きていきたいと思います。

 そして、いつか、あなたも大丈夫だよって伝えられたら嬉しいです。