くみやすのブログ

くみやすの日常や考え事を書くブログ

無印あったかインナーのその後

f:id:kumiyasu9383:20191124134544j:plain


 以前、ヒートテックからあったかインナーにのりかえたと書きました。

 

kumiyasu9383.hatenablog.com

 

 約2か月ほど経ちまして、その後の感想を述べます。

 

 

あたたかさはヒートテック

 これは完全に個人の感覚ですが、ヒートテックのほうが暖かいです。ヒートテックは暖まる。あったかインナーは冷えない。という微妙な差。

 結局着込めば同じです。

 

使い勝手もヒートテック

 ヒートテックは薄いので重ね着にいいですね。あったかインナーはヒートテックに比べると若干厚く、肌にぴたっと密着する感じはないです。とにかくインナーは薄いほうがいい方はお気に召さないかも。

 また、あったかインナーは生地があまり伸びないです。私は、上から服を着るときに、インナーの袖をぐっと引っ張ってまくれないようにするのですが、あったかインナーはそれがしにくいです。(七分袖だからか?)

 

あったかインナーは毛玉がつく

 前も書きましたけど、あったかインナーの上に直接ニットを着ると毛玉がつきまくります。洗っても、細かいほこりみたいになってなかなかとれません。気になるならコロコロ必須です。私は黒色を購入したので余計に目立ちます。インナーなので人目にはつきませんから、私は気にしてないです。

 

あったかインナーはかぶれない

 これが一番重要です。汗をかいてもたくさん重ね着してもかぶれませんでした。肌へのやさしさはヒートテックをはるかに上回る。

 

結論

 肌が強いならヒートテックを着てください。

 かぶれたらあったかインナーを着てください。

 

とうとう!課金を…!してしまった!

f:id:kumiyasu9383:20191124134544j:plain

 iPhoneのアプリに課金をしない、と決めてから、ずっと無課金ユーザーとして貫いてきましたが、とうとう課金をしてしまいました。

 もともとあるアプリにお金を払ってコインやらジェムやらを手に入れたのではなく、有料のゲームを購入したということなんですが。

 

 YouTubeでゲームプレイ動画を見るのが好きで、「自称日本トップ4」の方々が好きです。メンバーは「ガッチマン」「牛沢」「レトルト」「キヨ」(敬称略)です。紹介しなくても知ってる方も多いと思います。

 

 で、最近見たのが、レトルトさん実況「まんが一本道〆」と牛沢さん実況「ゲーム発展国++」です。もーそれが面白そうで、ゲームしたいーでも有料だーという葛藤を2週間ほど続けていました。とうとう今日アップルストアのカードを買ってしまいました。有料といっても610円だし!その後課金はしないし!という言い訳をしてます、自分に。

 

 前もちょろっと私はアナログだ、みたいな記事を書いた気がします。

 

kumiyasu9383.hatenablog.com

 

 だから、携帯の中でデータだけのゲームにお金をかけるのはなぁ、すぐ消えちゃったらどうしよう、という思いがあって有料のアプリは買わずにいました。やっぱりカセット(←古い)がないと信用できないというか。

 ずっとそんな感覚だったのですが、久しぶりに会った友人が「支払いはほとんどクレジットカードにしてる。そのほうがポイントが溜まってお得だから」と話していたのを聞いて、私もクレジットカードを作ろうか考えていたところだったので、有料アプリの購入への抵抗感が薄れました。

 610円だから…。

 

 今のご時世、「なんとなく不安だから」という理由で新しいものに手を出さないのは損してますよね。新しいものも、しっかり理解して上手いこと使っていかないとですよね。

 とりあえず、ゲームは楽しもうと思います。旅行とかに比べたらずいぶんと安上がりな趣味ですよ。(最後まで言い訳がつきない)

根性出していけ!

f:id:kumiyasu9383:20191124134544j:plain


 NHKの「みんなで筋肉体操」を最近はじめまして、太ももが筋肉痛です。

 

 筋肉指導をしている准教授がいいところで励ましてくれるわけです。

「浅いスクワットは浅ましいスクワット!」

「ペース配分はしないでください!」

「あと5秒しかありません!」

「きついけど辛くない!」

「きついのが楽しい!」

「自分に甘えない!」

「もう1回!」

ってね。

 

 今までの自分にないド根性!って感じですが、指導している人が超ムキムキの准教授だから(こいつ偉そうに…!)という気持ちは起きません。権力に弱い私です。

 

 筋肉ムキムキになりたいわけではないですが、引き締まった身体になりたいです。腹筋に縦線が入っているのかっこいいですよね。

 下腹のぽよぽよを退治して、ジーンズがするっと入るウエストになりたいです。

 

 20代のうちに運動の習慣をつけていると、その後に差がでるらしいですからね!

 とかなんとか言って、座り仕事になってから体重が増えてきたから焦っているのが実情です!

 

 食事制限はしたくないので運動で頑張りたいです。

 頼むぜ谷本准教授!!

地球号の仲間たち

f:id:kumiyasu9383:20191123142411j:plain


 私さ、どうすればこの世界が良くなるか真剣に考えてみました。

 今、アメリカとイランが緊迫しているし、世界のあちこちで核とか兵器の開発が進んでるでしょう。

 そんなのいやじゃん。朝から見るニュースはもっと明るいほうがいいじゃん。

 

 なので!

 国を比べるときは武力じゃなくて生物の多様性で比べることを提案します!

 

 それぞれの国の固有種をいかに保護できているか。絶滅危惧種がいかに少ないか。そういったところで比べたら平和的なんじゃないでしょうか。

 外来種が少なく、その国独自の生物多様性が保たれているところほど進んでいる国と認識される。そこは自然豊かで、人間も優しい。

 自然に触れ合う機会が多いという理由で、農業・林業・漁業等が人気。野生生物の保護に携わる仕事が小学生のなりたい職業No.1。

 

 もちろん人間の生活も大事なので、人の生活圏と野生生物の生息域はうまい具合に距離がとれています。

 

 

 

 このことを思いついたのは、「ロシアで、北極キツネが餌を求めて人里に降り、ゴミを漁っている。見た目は可愛くても狂犬病に感染するから決して触らないように」というニュースを見たときです。

 私の勝手な考えですけど、野生の動物には人間のゴミを漁って欲しくないんです。人間から餌を与えられるのもいや。

 人間がいなくったって平気で生きていく、そういう存在であって欲しいんです。

 

 生物って人の思い通り動かないじゃないですか。人間のルールは通用しません。

 だから、生物を相手にしていると、寛容になれると思うんですよね。自分の思い通りにならないこと、それを丸ごと受け入れる器がつくられると思います。

 そしてその寛容さは人間同士にも通用します。「自分だけが正しい」という考えが減ったら、社会はもっと生きやすくなりそうです。

 いちいちネットで炎上しなくなるんじゃない?

 

 ホント、宇宙船地球号じゃないけどさ、みんな幸せに過ごせるようにしたいな。

 

お酒を飲み過ぎたときのこと

 ※題名でお察しかと思いますが、汚ない話があります。お食事中の方はお気をつけて※

 

f:id:kumiyasu9383:20191124134544j:plain

 

 

 私ね、お酒に弱いんですよ。

 「ほろよい」ってチューハイあるじゃないですか。あれを半分くらい飲んだらもういい具合です。

 

 年末に夫とディナーに行きました。

 「蟹のクリームパスタが美味しそうだよ」って言われたのでそのコースにしたら、スパークリングワインが丸々1本ついてきて驚きました。

 店員さんが、「乾杯のスパークリングワインです」って注いでくれたあと、ポンっと瓶を置いていったんですよ。あら?

 で、頑張って最初に注がれたグラスの8割飲んで(残りは全部夫が飲みました)美味しくご飯をいただいていたんですけど…メインの蟹クリームパスタが出てきたくらいで異変が起きました。

 なんかね…お腹がもや〜っとしました。頭もふらふらっとしました。

 お、これは危ないぞと感じたのでお手洗いに向かったのですが、ちょうど埋まっていました。ふらふらしていたので壁に寄りかかって待っていました。お腹のもやもやは増してくばかり。

 いざとなったらお手洗いの隣りにある従業員の部屋に駆け込むべきか、と考えていると、お手洗いが空きました。セーフ

 (お客さんの前でぶちかますよりも、せめて見えないところに行った方がいいのかな、と思ったんです)

 

 もうこの時は危ないですよ。すでに目の前が暗くなってきてます。ふらふらとお手洗いに入り、手探りで鍵をかけました(鍵とドアノブの区別がつかない)。

 はい。安心して便器に虹をかけました。

 

 すっきりしたところで便器を綺麗に掃除し、石鹸で手を洗い、席に戻ると蟹クリームパスタの皿はさげられていました。

 夫が取り分けておいてくれたんですけど、やっぱり自分で蟹ほじくって食べたかったな…。

 

 こんなことがあるので、出来るだけ外でお酒飲みたくないです。そもそもそこまでお酒好きでもないので飲まなくてもいいんですけど、たまーに飲みたくなるんですよね。

 周りの人が飲んでいると、つられて飲みたくなっちゃいます。

 

 

 話は変わりますが、なんでお酒を飲み過ぎると目の前が真っ暗になったのか調べてみました。一時的な脳貧血が原因らしいです。

 アルコールを分解したときにできるアセトアルデヒドは血管を拡張する作用があり、その結果血圧が下がります。そのときに立ち上がるなど、体を動かすことで脳に回る血流が減り、貧血が起こるそう。

 私がくらくらっとしたのは、この脳貧血が原因ですね。

 気持ち悪くなったら動かないのが一番いいみたいですけど、このときはどうしてもお手洗いに行かねばいけませんでしたから…。仕方ない!

 

 気をつけます。

結局のところ、思い立ったが吉日

 

f:id:kumiyasu9383:20191123142411j:plain


料理も掃除もとても面倒と感じるのですが、結局そこが綺麗にできていると心地よいですよね。

 お店に入ってもトイレが綺麗だと、外見が多少くたびれていてもいいところだなと思えますもんね。

 毎日過ごしている自宅ならなおさら、綺麗で、清潔な状態で過ごしたいです。

 

 なにより癪なのが自分の髪の毛。さっき掃除機かけたのに、床を見ると長ーい髪の毛が1本…。

 朝、ドライヤーで寝癖を直して洗面台を見ると髪の毛が散らばっている…。(しかも濡れているので触りたくない)

 そして段々と気になってくるのが水垢。

 お風呂って、洗ったら洗ったで水滴の跡が残りませんか。換気扇まわして、窓を開けていても残ります。拭き取らないといけないのかな。

 いくら拭き取って綺麗にしても、どうせ夜には濡れるしなあ、と思って結局しないのが私。

 

 

 父方の祖父母はとてもきちんとした人で、毎日の決まり事を大切にしています。

 毎日早起きして、畳を固く絞った雑巾で拭いています。祖父母の家はいつ行っても綺麗で片付いています。

 週に3回は近所のプールで運動しますし、毎日趣味の俳句や楽器を練習してます。足を悪くしてからは決まった日に必ずリハビリに行きます。

 私は、「毎日これをするぞ!」と決めても必ずどこかでサボります。一応、途切れ途切れながら続きはするんですけど、1日も休まずに、というのは達成したことがないです。

 祖父母はもともと真面目な(言い方を変えると、固い)人なので、道を決めたらやり遂げる!って感じです。礼儀にも厳しかったので幼い頃は怖かったです。(最近はだいぶ緩くなっている)

 でも、大人になってからは尊敬するんですよね。祖父母の時代というと、戦後〜高度経済成長くらいで、仕事仕事仕事!といった風潮です。祖父の働いてたころの話を聞くとびっくりしますもん。いつ休んでいたのか分からないし、胃潰瘍なんてしょっちゅうですよ。

 ただ、その頃の人のほうが、「やり遂げる」力は私たち世代よりあるのかな、と思います。もちろん人によりけりですけど。

 

 どうして今は一つのことをやり遂げるのが難しく感じるんでしょうか。ちょっと考えてみました。

 たぶん、一番の原因は情報量だと思います。

 テレビ・雑誌・インターネット、ありとあらゆるところで「賢いお金の貯め方」だの「楽な生き方」だの「愛されるためには」だの「子育ての方法」だの、正しい方法たくさんがありますから、逆に何がベストなのか分からなくなり、一つのことに集中することができなくなっているんです。

 「この方法でやっていくぞ!」と決めても、ちょっと時間が経つと不安になり、携帯で調べると、もっといい方法を発見。「今度こそ、うまくいく方法だ!」と決めても、また時間が経つと不安になり…と永遠にループします。

 情報が少なければ、一つベストだ、と思った方法しか知りませんから、ある程度結果が出るまで貫けるのではないでしょうか。

 情報が少ない時は、ある意味自分の根性との勝負ですが、情報が多い時は、より良い(ように感じる)方法との勝負ですもん。そりゃ流されますよね。

 

 

 ということで、私に必要なのは、あえて情報をシャットアウトすることだと考えています。遠回りで非効率なやり方だったとしても、自分に合っていれば長続きするものですよね、きっと。

 散らばった髪の毛を見つけるたびに掃除機かけてもいいし、夕方4時過ぎにお風呂の水滴を拭き取ってもいいんですよ。

 思い立った時にするのが一番私に合ってるのだ!

あけましておめでとうございます

 お正月、ゆっくりできました!

 私は福袋に並ぶタイプではなく、こたつでテレビ見てゴロゴロするタイプなのでそれはもうゆっくりしました。

 

 あんまりゴロゴロしてたので10Km歩きました。今は筋肉痛です。

 

 のんびりお買い物したりお参りしたときも、お仕事をしている人を見て数年前を思いだしました。

 1月1日、早起きしてお店に向かっているところ、お弁当作ってなかったのでコンビニに寄ったんですけど、店員さんがいました。当たり前だけど。

 私より早起きして制服に着替えて仕事しているんだなぁと思うと、戦友みたいな気持ちになりました。

 365日、誰かしら仕事してるんですよね。

 

 

 明日から仕事が始まりますね。

 マジで休みたい、という気持ちも働いているからこそ。

 

 

 さて、録画していた「あけましてねほりんぱほりん」でも見て笑泣きして明日から頑張ります。